小岩イベント情報

七夕まつり|7月7日の小岩フラワーロードでは小学生の願いで溢れています

どうも、小岩昭和通りに住むだいちです。

7月7日、小岩の商店街「フラワーロード」を歩いていると、たくさんのお願いごとがぶら下がっていました。

見てみると、小岩の小学生のお願いごとのようです。

このページでは、小岩七夕まつりの様子を中継していきたいと思います。

 

そもそも七夕の由来って?

七夕の日には、織り姫と彦星が1年で1回だけ出会える日と言われていますよね。

短冊にお願いごとを書くのは日本人だけらしいですが、それは江戸時代から始まったようです。

調べてみると、習字の上達のために願いを込めた短冊をかざるようになったとか。

参考記事:七夕の由来|願い事をする理由・笹や七夕飾りの意味について

 

小岩フラワーロードの七夕まつりの様子

小学校1年生から6年生まで、みなが短冊に願いを込めていました。

その一部を見てみましょう。

健康な一年になりますように

小学四年生から健康に気を遣えるとは、すばらしいことですね。

 

にん者になりたいです。

きみならきっとなれると思います。がんばれ!

 

これ、ぼくのベストオブ短冊たちです。

 

年下の子に優しくしてあげる」(右側)

願いというか、、もうこれ宣言ですよね。ステキすぎる。

 

何事にも挑戦して、後悔のない人生にしたい。」(左側)

これも断固たる決意ですね。

六年生からこの思いを持っているならきっと大物になるぞ。。

 

小学生の純粋な気持ちからはきだされた思いに、終始ニコニコしていました。

癒されたい方は行ってみるといいかもしれません。

 

小岩の七夕事情まとめ

短冊が飾られているのは小岩のフラワーロードです。

小岩の小学校に通う子たちが、純粋な気持ちで短冊に願いを込めているように感じました。

ピュアなお願いごとを見ていると童心に戻れるかと思いますので、7月7日はぜひ小岩のフラワーロードに足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

だいち

小岩でルームシェアをしているフリーランス。
自身のブログや他ブログへの寄稿などを主な仕事としています。